お金は、エネルギーである。

今年の3月にバリで言われたことが、なんだかこの数日でしっくりようやく腹落ちした気がしている。

「お金はエネルギーである」

なぜかこのタイミングで、この言葉の意味が本当に自分の中で腹落ちしてきた。
3月に言われた時は、「そうだね、だから仲間を沢山作ってエネルギーを自分のプロジェクトに集めなくちゃね」くらいにしか、実は思ってなかったのだけど。

この3月のバリ訪問の後から、アジアの女性起業家という分野というかテーマに、色んな大きなお金が動き始めている様子を目の前でみてきて、それに実は必死になっていたところがあったりした。ようやく自分の少しずつ積み重ねてきたところが、大きく転換するタイミングなのかもしれないなんて思ったりもした。

でも、気づいた。

その大きなお金の流れを意識することで、動かそうとすることで、お金を持っている相手に軸を置いた動き方に変わってしまうということ。そうすると、目の前にあるお金が100億円なら、100億円の動きにしかならない。その大きさに自分のエネルギーがはまってしまって、その規模でしか動くことができなくなるのだ。
結果として、小さなことしかできなくなる。

自分のやりたいことをやるからこそ、周りに人(エネルギー)が集まるし、それが他のことを運んできてくれるかもしれない。だから、まずはそこに集中しようと。

大きな何かを動かす時に、だからエネルギーが必要なんだと。
相手の軸ではなく、自分の、自分と仲間の紡いでいく軸にパワーが集まるからこそ、そこに必要なエネルギーが渦を巻くように集まってくるのだろうなと。

今年の3月のバリから、色んな出会いや葛藤、そしてシリコンバレー・ニューヨークでの数ヶ月の積み重ねが、ふと自分の中でしっくりきた。
無意識の中での、何か意識の積み重ねが、はまった感じなこの数日。

だからこそ、昨日のFacebookポスト投稿だったんだろうな。
自然と湧き出てきた、朝の自分への宣言。

——-
アメリカにいた間も、アメリカから戻った後も、東南アジアの同志であり友人たちと連日skypeで会話している。

私は、自分で頑張りきろうとすることが多くて、なかなか助けを求めることが苦手なのだけど、みんながそこに居てくれて一緒にできることを考えてくれている。

国を超えても、同じ組織じゃなくても、お金がなくても。

この数ヶ月、想定がひっくり返ったりして、タフなやり取りもあるのだけど、もっともっと出来るし、遠くにいけるし、行きたい!と思う。

そのモチベーションが何かなんてわからないけど、その先の世界を信じてるってそれだけな気がする。

朝から、自分への宣言。。笑
——-

自分と、仲間を信じて。
そして、その先の世界を信じて。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中